プルプル感が美味しいです

2020.09.25 Friday

0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    台風が近づいていたけれど、何事もなく過ぎてゆく。

    よかった、よかった。

    彼岸に入ったあたりから、少し気温も和らいだようだ。

    よかった、よかった。

     

    このまま秋をしっかりと迎えて、世の中の気分を変えて貰いたい。

    といったって、自然のこと。どう変化するか分からないし、どうにもならない。

     

    先日の連休はそれでも人が出た。

    観光バスなど団体ツアーは見なかったけれども

    個人の旅行客は自分がいたところでは最高だったのではないだろうか。

    私は19日から長野の山荘に帰っていた。

    21日の午後のこと。

    いまだかつて無いほどの渋滞。あんなことってあるんだ、と思うほどに溢れていた。

     

    山の裏側にある市場にたまに出かけることがあるけれど、

    前日20日、ドライブがてら山の上に出かけて、帰りの道々、市場に立ち寄る。

    その日は、キクラゲの生を買ってきた。食べてみればやはり乾燥よりプルプル感がすごい。

    美味しかったのだ。

    で、次の日、もう一度市場に行くことにして出掛ける。かなり走って途中突き当りの交差点を左に曲がり

    しばらく行ったところで異変に気づいた。

    むむ!やけに対向車が多い。というよりすでにどれだけ渋滞しているのだろう。

    もうすでに先程の角を曲がってしまい、この辺りは他に道が無い。山の上の方だから

    集落への一本道以外ない。

    うーん。

     

    とにかく市場へ向かい、生のキクラゲを探してみたけれど、生のキクラゲはなかった。

    それで乾燥キクラゲほか野菜を買って、さてそれからだ。さあ、どうしようか。

    目の前の道のあまりの渋滞に、仕方が無いけれど来た道とは反対方向へ行く。こちらからだと大きく迂回して

    かなり高い峠を越さないと家に帰れないのだけれど

    先程の渋滞を見てしまったのだから、どうにもきた道を引き返す気にはなれないのだった。

    ほほほ。こっちに向かう車は、あまりない。

    途中、左に曲がってさあ山へと。峠は2000メートルを越えていて上った上ったと。

    上はさすがに寒い気温。山登りの人たちが帰宅の途につくようだ。

    あとは降って降って降れば自宅はすぐそこ。

    ほんとうに時間が掛かったよ。

    それにしても

    みんな自然のある所に来るんだねえ。

     

     

     

     

     

     

    続きを読む >>
    1