仄暗い海のような部屋の中から

2019.06.23 Sunday

0

    JUGEMテーマ:創作活動

     

    今日は朝から曇りときに小雨、どんよりとしてなんともはっきりしない、寂しい一日。

    今、青灰色の夕方、ウグイスやカラス、ホトトギス、そしてスズメ、他の小鳥達が

    一斉に鳴きながら今日の終わりを歌っている。

    私はといえば、何のことはない仄暗い海のような部屋の中で、窓から空を見上げている。

    私と違ってただ今だけを歌い上げる鳥は、私のように天気などに流されずに

    あるだけの生命エネルギーで次の瞬間を生きるのだろう。

    鳥の声を聴くとき、すがすがしいほどの気分になるのは

    きっと鳥たちの無意識が私に響くからなのだ。

     

    フォトエッチング 小泉誠
    フォトエッチング 小泉誠

     

     

     

    コメント
    コメントする